NEWSお知らせ

地域経済の振興に関する取組みに経営支援プラットフォームBig Advanceが採用されました

Big Advance活用を通じた地域経済の振興、及び市内企業のDX促進を図る

プレスリリース 2021.09.07  |  Big Advance

株式会社ココペリ(東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤繁)の提供する経営支援プラットフォームBig Advanceが、地域経済の振興と市内企業のDX推進を図るサービスとして採用されました。
北陸銀行(富山県富山市、取締役頭取:庵 栄伸)、射水市、射水商工会議所、射水市商工会の4者は「地域経済の振興に関するパートナー連携協定」を締結し、Big Advance活用を通じた地域経済の振興、及び市内企業のDX促進を図ります。

経営支援プラットフォームBig Advance採用背景

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに生活環境が大きく変化する中、地方自治体においても「新たな日常」に対応するため、行政のデジタル化を推進することが求められています。
射水市では、地域社会の活性化など地方創生の実現に向け、新しい情報通信技術を積極的に取り入れながらDXを推進することとなりました。
今回射水市と商工団体が目指すDX推進内容を実現するために、北陸銀行が全面サポートする形でHokuriku Big Advanceを提案しました。
市内企業の経済の振興と活性化、BCP、新たな活力の創出に貢献し、企業の成長に活用いただけるものとして導入いただきました。

地域経済の振興に関するパートナー連携協定でBig Advanceが貢献できる項目

(1) 射水市内企業のDX推進及び振興に関すること
(2) 射水市内企業のBCPに関すること
(3) 域内経済循環の促進及び消費喚起に関すること
(4) 新たな活力の創出に関すること
(5) その他、本協定の目的達成のために必要な事項に関すること

各代表 挨拶抜粋

射水市長 夏野 元志さま

射水市ではこれまで、市内企業の発展と地域企業の振興に努めてまいりました。
新型コロナウイルスの影響により経済もそうですし飲食店を中心に市内企業が大変な打撃を受けています。こうした状況の中、アフターコロナを見据え新たな時代に向けて地域経済がさらなる発展をするためには、これまでの手法にこだわることなく新しい技術を取り入れてニーズに適応していくことが求められています。今回のパートナー連携協定に基づきBig Advanceを活用していきます。関係機関と企業をWEBで結び、マッチングや情報共有を促進することで新しい取り組みを模索していきます。今後はBig Advanceを軸とした連携を密にしながら、地域経済の発展と振興という共通の目的に向けて4社が協力してまいります。

射水商工会議所会頭 牧田 和樹さま

今回Big Advanceでのパートナー連携ということで、今までにない形で地元経済団体としても初めの一歩かと思います。
今後さらなる連携や新たな取り組みが地域経済にとって大切ですし、地域経済の推進力となると期待しています。

射水市商工会会長 串田 伸男さま

今回の4者のパートナー連携協定は、私たちにとって大変心強く嬉しいものです。商工会は、中小小規模事業者の経営改善をはじめ、生産性向上、農商工連携や事業承継の推進役を担うと共に、地域コミュニティを維持することで、地域の活力を向上させるべく地域に密着した経済団体です。
昨今経営基盤の安定はもとより、DX推進、頻発する自然災害に備えた事業継続率の強化など、中小小規模事業者に新たな課題が生じていることに加え、新型コロナウイルスの影響でサプライチェーンが混乱し厳しい経営環境に置かれています。
このような中で、商工会は関係機関と連携を密にしてこれらの課題を克服したいと考えていました。北陸銀行から経営支援プラットフォームBig Advanceを提案いただき、地域企業の業務効率化や販路拡大などができると思い商工会も加入しました。商工会のスローガンである「地域に支持される商工会」の実現に、この協定は大きな力になると思います。
この協定を機にこの4者で協力しながら地域の企業の支援を進めてまいります。

北陸銀行 執行役員 高岡地区事業部本部長 吉井 治さま

当行では2019年11月、Big Advanceを導入しました。当行以外にも全国70以上の金融機関が参加し約6万社の企業が加入しています。金融機関と自治体が連携した例はこれまでにもあるということですが、今回のように自治体・商工会議所・商工会・金融機関が連携する例は初めてとなります。
この素晴らしい協定を軸に、皆さまの一層の発展を金融機関としてサポートしていきたいと思っています。Big Advanceは企業活動に必要な要素、ビジネスマッチング・HP作成・BCP対策としての安否確認システムなど様々なメニューを利用いただくことができます。Big Advanceを利用する上で当行の様々な部署が連携してバックアップさせていただきます。
北陸銀行ではこれまで以上に皆さまに寄り添い、末長く愛される金融機関として地域の皆さまと共に歩んでいく所存です。

北陸銀行コンサルティング営業部長 山口 新太郎さま

今日に至るまで、各機関の担当者がスピーディに準備を進めてくださいました。私が思うDXとはスピード感が大事だと思います。DXは難しくいろんな形で表現されるのですが、要は既存のルールを変えること・新しいことにチャレンジすることではないかと感じています。
ここからがスタートになりますが、「え、射水市はそんなことしていいの?」と県民・市民の皆さまから驚かれるくらいにワクワクするような射水市・企業の皆さま・商工会議所・商工会の皆さまになれるように引っ張っていきたいと思います。

ココペリ 代表取締役CEO 近藤 繁

「Big Advance」は、地域に根ざした金融機関と連携して、一緒になって地域の企業を応援していく、ということを目指して開発したプラットフォームです。
そして、今回のような、北陸銀行様のみならず「市」「商工会議所」「商工会」が連携して、Big Advanceを活用して「地域経済の振興」に取り組むということは、全国初の事例となります。
現在、新型コロナウィルス感染症の影響で、地域企業の事業は依然として厳しい状況です。
本連携は、地域企業にとっても、非常に心強い、想いの通じる取り組みだと思います。
地域にはまだまだ眠っている価値が多く存在します。これまで皆様が構築されてきた「Face to Face」の信頼関係と、本プラットフォームの「テクノロジー」を融合することによって、地域企業のDX推進や、地域企業同士あるいは地域企業と日本全国の企業が繋がり新しい価値がどんどん生みだされ、そして地域がさらに活性化していく、ということを大変期待しております。

中小企業向け経営支援プラットフォーム Big Advanceについて

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

広報:今安 彩子
TEL:03-6261-4091
FAX:03-6261-4092
E-mail:imayasu_ayako@kokopelli-inc.jp

【サービスに関するお問合せ】

ソリューション事業部
TEL:03-6261-4093
FAX:03-6261-4092
E-mail:info@bigadvance.app