NEWSお知らせ

経営支援プラットフォームBig Advance、後継者不足解消を支援する事業承継コンテンツを提供開始

日本の社会課題の一つである事業承継の認知を高め、中小企業と従業員の雇用を守ります

プレスリリース 2022.07.08  |  Big Advance

株式会社ココペリ(東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤繁)は、経営支援プラットフォームBig Advance(ビッグアドバンス)を通じて、中小企業の後継者不足解消を支援する事業承継コンテンツを本日より提供します。
提供コンテンツは事業承継コラム・事業承継パターン診断・株価試算 / 相続税試算機能となっており、中小企業の事業承継に関する理解を促すものです。

事業承継コンテンツ提供の背景

中小企業白書によると、2020年の中小企業の休廃業・解散数は年間49,698件で、その大きな理由は「後継者不足」によるものとなっています。2025年までに、70歳(平均引退年齢)を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人となり、うち約半数の127万(日本企業全体の1/3)が後継者未定で、中小企業・小規模事業者の事業承継は喫緊の課題と言えます。

資料:中小企業庁委託「中小企業の事業承継に関するアンケート調査」(2012年11月、(株)野村総合研究所)

後継者の決まっていない中小企業の8割以上が、事業承継準備がなかなか進んでいないという調査結果もあります。そこでまずは事業承継に関する認知を高めることが重要だと捉え、今回の事業承継コンテンツの提供開始に至りました。

事業承継コンテンツ詳細

事業承継コラム

事業承継に関するコラム記事を配信します。
コラム記事は士業からの寄稿を中心とした良質なコラムです。

事業承継パターン診断

質問に答えていくことで自社に適した事業承継のパターンが提案されます。
パターンごとに「よくある質問」を設置し、理解を深めます。

株価試算 / 相続税試算機能

株価試算機能は、決算書(B/S、P/L等)の内容をもとに、親族内承継や第三者承継など承継パターンに応じた概算の株価を試算できる機能です。
相続税試算機能は、経営者個人の資産や株価試算機能で算出した自社株の評価額などから、概算の相続税を試算できる機能です。

今後について

事業承継コンテンツは、今後希望の金融機関に導入を進めてまいります。
ココペリでは今後も継続的な機能の開発を進め、日本のあらゆる企業活動のデジタルトランスフォーメーションの実現と、中小企業にとって欠かせないビジネスプラットフォームになることを目指してまいります。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

広報:今安 彩子
TEL:03-6261-4091
E-mail:imayasu_ayako@kokopelli-inc.jp

【サービスに関するお問合せ】

ソリューション事業部
E-mail:info@bigadvance.app