株式会社ココペリ

NEWSお知らせ

東京東信用金庫と経営支援プラットフォームBig Advance導入に関する記者会見を開催

2020年11月2日(月)よりサービス開始 中小企業と金融機関のDX(※1)を推進し日本全国の企業とマッチングが可能に

プレスリリース 2020.10.30  |  Big Advance

2020年10月29日(木)、株式会社ココペリ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤繁、以下「ココペリ」)は、東京東信用金庫(本店:東京都墨田区、理事長:中田清史)と、「ひがしん Big Advance」の取扱い開始に関する記者会見を行いました。
東京東信用金庫の「若手経営者の会ラパン」の皆様にも参加いただき情報交換を行いました。

(左より、ココペリ 近藤繁、東京東信用金庫 中田清史理事長)

東京東信用金庫 中田 清史 理事長 挨拶抜粋

地域の事業者の皆様の活性化のため、ひがしんBig Advanceの提供を開始します。新型コロナウィルス感染症により、私たちを取り巻く環境は一変しました。特に地域の事業者の皆様への影響は大きく、あらゆる業種において経済状況が停滞する厳しいものとなっています。当金庫が全力をあげて毎年開催しているビジネスマッチングフェアは中止を余儀なくされ、事業者様にとっても自社をPRする場がなくなってしまいました。
当金庫だけではなく全国に広がる40以上の金融機関とのネットワークで2万7千社以上の企業と出会えるだけでなく、従業員の皆さんも使用できる福利厚生サービスもあり、ぜひ皆様にご活用いただきたいと思います。

「夢を夢で終わらせない信用金庫」として、地域の皆様に寄り添いながら課題解決に向け支援し、持続可能な社会の実現に向けて全力で取り組んでまいります。

ココペリ代表取締役CEO 近藤 繁 挨拶抜粋

歴史ある東京東信用金庫様と、「ひがしん Big Advance」導入の発表をすることができ、大変嬉しく思います。
ひがしんさまとの出会いは、1年半ほど前の関東財務局様主催「東京活性化サロン」というイベントまで遡ります。BigAdvanceの発表プレゼンをさせていただき、その後の懇親会でひがしん様の若手経営者の会に加盟される取引先の経営者の方と、ひがしん様の担当者様と熱く語ったことを思い出し、今日は本当に感慨深い気持ちです。

BigAdvanceには、既に40以上の地域金融機関2万7千社以上の中小企業が参加していますが、本プラットフォームを活用することで、地域企業同士あるいは地域企業と日本全国の中小企業がつながり新しい価値が生み出され、地域がさらに活性化していくということが期待されます。
現在、新型コロナウィルス感染症の影響で、中小企業の事業は依然として厳しい状況です。そのような状況の中、オンラインであるBig Advance上では、中小企業と金融機関がチャットでコミュニケーションをとったり、多くのビジネスマッチングが実現されていたり、また情報発信のためホームページを作成したりと、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めるツールとしてフル活用いただいている状況です。ひがしん様は、「新型コロナウィルスには負けません!地域の皆さまと共に頑張ってまいります。」と宣言しておられますので、ぜひ地域企業の皆様は、困りごとがあれば、ひがしん様へ飛び込んでいただければと思います。

三裕製菓株式会社 代表取締役社長 竹内 豪 様 挨拶抜粋(東京東信用金庫 若手経営者の会ラパン代表)

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、私たちは売上・商談会の減少など本業部分はもちろんですが、本業以外の部分でも様々な対応が求められ負担が大きくなっています。
便利なツールは世の中にたくさんありますが、一つひとつを準備すると多大な費用がかかります。私たち中小企業は大企業とは違い、経営資源が少なく財務基盤も十分とは言えません。福利厚生など間接部門に投資しようとしても難しい現状があります。
ひがしんBig Advanceは、販路拡大・業務効率化など様々な経営課題をワンストップかつ安価に対応できるオンラインプラットフォームと聞いております。また、従業員も利用可能な福利厚生サービスもあり、これまで私たちの手が回らなかったところまでカバーできることは非常に魅力です。
アフターコロナ・Withコロナの時代において、私たち中小企業のさらなるデジタル化の推進や新しい生活様式への対応がより一層求められると思います。ひがしんBig Advanceの導入が、私たち中小企業にとってさらなる事業の拡大・夢の実現に向けた心強い味方になってくれるものと期待しております。

Big Advanceビジネスモデルと機能

Big Advanceを導入した金融機関を通じて会員となった地域企業はBig Advance会員になり、プラットフォーム上で金融機関と気軽にチャットでコミュニケーションを取ることができます。全国2万7千社(※2)を超える会員同士のつながりを持つことが可能となり、さらに参加金融機関が増えることで金融機関や地域の枠を超えて会員同士のつながりを創出できます。

(※1)・・・デジタルトランスフォーメーション
(※2)・・・9月末時点のBig Advance参加中小企業数

今後について

今後Big Advanceは既存機能のビジネスチャット、安否確認サービスのアプリ化を予定しています。当社のBig Advanceを始めとするサービスは順調に拡大しており、サービス間の連携強化を進め、ユーザーファーストのプラットフォームを構築していく方針です。
Big Advanceは、今後も導入金融機関数・導入企業数を増やし、あらゆる企業活動のデジタルトランスフォーメーションの実現と、日本に欠かせないビジネスプラットフォームになることを目指しています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

広報:今安 彩子
TEL:03-6261-4091
FAX:03-6261-4092
E-mail:imayasu_ayako@kokopelli-inc.jp

【サービスに関するお問合せ】

ソリューション事業部
TEL:03-6261-4093
FAX:03-6261-4092
E-mail:info@bigadvance.app