BLOG

KOKOPELLIブログ

【ココペリメンバー】MVP受賞カスタマーサクセス担当の幅広い業務とやりがい | 高村 光三郎

2021.06.30  |  ココペリについて 採用 

今回紹介するのは、ココペリのカスタマーサクセス(以下、CS)担当として大活躍の高村です。
雑誌編集やWEBディレクター、サポート担当としての経験全てが今に活きているという今の仕事内容と、これからの目標を聞いてみました!

ーー 色々な経験がある中で、なぜココペリのCSを選んだんですか?

もともとCSがやりたいと思っていました。
20代半ばでCSを経験したんですけど、直接お客さまとお話することはありませんでした。メールでのクレーム対応が多くて、お客さま目線で色々改善できるたら楽しいだろうなと思ったんです。そこから自社サービスのサポートを経験して、お客さまとのリレーションを経験して喜んでいただけることが嬉しいと感じたんです。
次に大企業でのシステム管理やWEBディレクターを経験したんですけど、お客さまの顔が見えないとやりがいを感じられなかったんですよね。
ココペリの面談で現在の上司である兼子取締役と話して、「ここなら楽しく仕事が出できそうだな!」と思いました。
面談で会ったココペリメンバーも話しやすくて、一緒に働きたいと思いましたし自分がやりたいことがありそうだと感じたんです。

ーー 過去の経験から、今の仕事で活きていると思うことを教えてください

色んな場面で過去の経験が活きていると感じます。
問合わせ対応や不具合対応であれば、過去のCS対応が活きていますし、チラシ作りとかお客様への見せ方、という点では過去のプランナー経験が活きていると感じますね。
考え方としては、ゲームプランナー時代のエンジニアとのやりとりや、仕様の理解、不具合が起きたときの勘所っていうのはすごく活きているなと思います。

ーー CS事業部でのお仕事内容を教えてください

基本はBig Advanceの新規導入金融機関の導入までのサポートや問合わせ対応をしています。
やり取りは金融機関のBig Advance担当者で、金融機関ごとに要望が違うこともあるので、それぞれ合わせて進めていくのが楽しいですね。

あとは業務効率化のためPythonのコードを書いたりしています。
入社前から所属しているメンバーの定期業務を聞いて自分で実際にやってみた時、すごく時間がかかったので「もっと楽したい」と思ったんです(笑)
CSメンバーの業務集計で、1ヶ月で数十時間を削減できたと思います。めんどくさがりな自分だから(笑)、勉強してやってみようと思ったんですよね。
効果はかなりあって、多分前より半分以下の作業時間で色々できるようになったと思います。メンバーの役に立てて嬉しいです。
それ以外にも時々チラシを作ったりデザイン関係の仕事をしたりしていますね。

ーー ココペリのCSってすごく仕事の幅が広くないですか?

めちゃめちゃ幅広いですね。
一般的なCSの範囲を超えていると思いますが、自分にとってはそれがすごくありがたいですね。
逆に自分がやりたいと声を上げれば、やらせてもらえる環境でもあるので、飽きっぽい人向けかもしれません(笑)
CS事業部はメンバーのバックグラウンドも様々ですが、変化に強い人が多いのかなという印象です。
自分の考えはあっても、色んなアイディアを取り入れていける人と一緒に働けると嬉しいです。

ーー 入社して一番嬉しかったことを教えてください

2020年下半期のMVPをもらったことが嬉しかったです!
今まで表彰された経験がなかったり、口では評価はされたけど何にも褒められたことはなくて。
ちゃんと見てもらってたんだなと嬉しくなりましたし、少し自分に自信が持てました。
僕の前に何人か表彰されていて、もう自分はないなと思って調べ物しようとしたら名前呼ばれたんですよ(笑)
ここ数年、燻るというか活躍したっていう実感が全然なかったんですよね。そういうタイミングだったのですっごく嬉しかったんですよ。
家族も喜んでくれました(笑)

ーー これからどんなキャリア(経験)をしていきたいですか?

現状はまだ多くのデータを活用できていないので、もっと分析に力を入れて、
データを使ってお客さまの役に立てるような改善や提案ができる人間になっていきたいですね。
マネジメントもそうですし、いろいろなところに横断的にかかわっていけるようにもなりたいと思っています。

エントリーはこちらから

more